Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
リン酸吸着方法の変更
もともと、リン酸吸着材は使用してましたが、
水量に対して魚が多いのと餌をついつい大目にいれてしまっていたため、
リン酸濃度の変化が激しかったので流動型のプレフィルタータイプに変更しました。

入れたのはフォンバスリアクター150です。

これは筒上の中に吸着剤をいれてポンプにより汲み上げた水を強制通水することで吸着効果UPを図る意図があります。

とりあえず、設置
現在、うちのサンプは2層+1です。
1.0層目:オーバーフローを受けてスキマーを入れておく
1.5層目:スキーマーの処理水を受ける+吸着剤をいれる層
2.0層目:さらに、効果あるのかわかりませんが処理水をLRにて処理

という具合になっております。

今回は汲み取りポンプ(MJ500)を2層目に仕込み、処理水を1層目に戻す方法にしてみました。
これにより処理水をさらにスキマー、吸着剤エリアで何度も回すためさらに効果をあげれるはず・・・・

そしてサンプにLRを入れてる理由としては「あまった」が1つ、2つめは処理水がマグネットポンプにつくまでにLRによる浄水効果とスキマーからあふれた細かい気泡を受け止める機能を有してるはず・・・

今週はDB9011の実験もかねて水換えなしです。
| 工場長Aさん | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
加速そーーーーーーーーち!wwwwwwwwwww
とある人よりRO/DIの加圧ポンプを譲っていただきました。
どうもありがとうございます。m(__)m

そして先日届きました!


ぬお、なんかでかいな!CDP8800じゃまいか!
うちはエキスパート50だからメーカー推奨だとCDP6800のはず!
まぁ〜いいやとりあえず、接続!

そして始動!
かwそwくwそーーーちwwwwwww
推定で80psi(水圧)出てます。

                  

1対3(捨水比)で水がすごい量出てます。信じられません!
(いままで1対2で8時間で40ℓ)
感動ものです(泣

そうそうマーフィードのHPがリニューアルされてました。
そこのこれ見ると
このタンク水圧で溜まる量が違う(そりゃそうだろうな圧力貯蓄だし)
いままでたぶん3リットルも溜まってなかったのかもしれません…
いまはフルの11リットル溜まるようです。
持ち上げてみると明らかにかつてない重さ!

これで大量換水、長期放置も安心!

のはず(´・ω・)

あとは圧力スイッチ関係をちゃんとしようかな
| 工場長Aさん | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
右のスーパークール
ここのところ右側のスーパークールが点灯しないことが多々あります。
中古で購入したものなのでそろそろ交換時かな〜なんて思ってたら
とうとう点灯しなくなりました。

いつもは一回OFFにして安定期が冷えると点灯するのですが無理なようです。

昨日、ナチュラルいったばっかりだったのでめんどくさくヤフオクにてさくっと購入今回はアクアブルーをチョイス

それで先ほど右の玉をはずしたのですが・・・・



割れてます(汁

付かなくなったら早めに交換しろってことですねorz
| 工場長Aさん | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カルシュームリアクターその後
配管変更後はじめてKHを計ってみました。



11!

いままで8〜9の間だったのですが11まで上昇!

つうかちと上げすぎかもしれないので
Co2添加中止して2〜3日様子を見てみようかな〜

カルシュームは測定がめんどくさいので放置でつ(´・ω・)

| 工場長Aさん | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
またもや変更
TOP

こんにちは、カニ1号です。

どうもAさんPICOでいろいろ思考錯誤しているようです。

もともと家はサンプの接続がなぜか16Aなんです。
責めませんが16
ポンプについていたユニオンが13Aなのとホースやその先ピストルまですべて13Aなんですよ。

で16Aのサンプ−ポンプの間から注水をもらってたのですが、注水圧が足りなくすぐサワー状態になります。

そこで配管を変更さらにPICOとミドボンをラックに収める作業を行いました。

そしてこうなりました。

バック
サイドがすっきりしたことはいわずとしれず。PICOの様子も違います。

配管

設置後、水漏れしまくり、クーラーに接続しないままメインポンプONで水びたしにしながら、PICOの始動儀式をおこなったのですが、PICOの排水側の排水量におどろきました。今までは口でハードチューブから1回吸い出さなければならなかったのですがなんと弁全開で噴出します。
すばらしい。
PICO

中せまいので配置がちと気に入りませんが全部おさまりました。

そして、緊急のラックカーバー設置!ポイントは名古屋の妖怪コンビでs

全体

ついでにおためしでニチアクで40Lの海水購入
ちとおどろいたのが、40リットルしか交換してないんですが透明度があがった気がします。
それと殺菌等の清掃したのもあるかもしれません。
あけてびっくりなんですが、舞い上がった砂が中で硬化付着しました。
たまに掃除すると効果うpにつながるかもしれませんね。

さーて次回はラックカーバーを作るぞー!(素直にキャビネットにすればよかったなorz)
| 工場長Aさん | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
マッ○ュ!オ○テガ!ジェットストリム-PICOだ!
JSA
はい!もとにもどりまして

リアクター設置しますた。
設置物はJETSTREAM-PICOです。

ミニカルとひじょーになやんだのですが、程度のよい中古を
ナチュラルでGET。ちと高めなんですが、まぁ〜いいでしょう〜

とりあえず、金井さんから設置の仕方を教えてもらい。
家に到着!とうとう我が家にもミドボンです。生ビールだってつくれますよ?
まぁ〜ビールはともかくして、設置です。
強制注水型なのでメインポンプ付近にハードチューブの分岐点をつけます。

いあ〜まいった!土曜の午前中に水換えしたばかりでしてこれは想定外
とりあえずサンプの水抜いてメインポンプを止め、人間専用クーラーを全開にして、分岐を接着そのご4時間ほど仮眠(死)
そしてこんな感じに
ぴこ

孫さん曰く「おらにみんなの元気をわけてくr」
メインポンプの吸水の力をほんのちょといただく仕組みです。

そのあと各種チューブの接続をして完了!

こーちゃはぴこー

ちと見にくいですがここに仮設置です。altは気にしないでください。w

そしてスイッチオン!

がががっがごごごごご!

空気を噛んでうるさいです。

説明書がないので始動させるまでにえらい時間つかいました。
ここでメモ
1.強制注水(IN)がわのハードチュウブの弁は稼動させるまではOFFに
2.始動するまえに本体のメディアが入っている筒に飼育水をいれる
3.蓋をして、ちょっと振ることでメディアにかんでる空気を抜く
4.さらに、飼育水を筒に注入
5.これを繰り返して満水にする
6.始動この時点で強制側(IN)はOFFでポンプの循環パイプとポンプに噛んでいる空気を抜く空気が噛む音がなくなった時点で一回停止
7.さらに飼育水を注入して満水に、その後蓋をして注水側(OUT)を吸い込み水がながれはじめたら注水側(OUT)をOFFにする
8.そして始動この時点で強制側(IN)、注水側(OUT)をON
9.その後、二酸化炭素注入を開始(現在はバブルカウンターを4秒1泡)
10.1〜2日後メディア側の筒が炭酸飲料のような状態になっていたら
1〜10を再度実行して空気抜き

が始動儀式メモ、説明書よまないで書いてる俺流ですので間違いあるとおもいます。ここはおいおい使い方勉強します(^^;

そして、だに先生のサイトで説明されている内容をそのまま実行して、注水(OUT)と二酸化炭素注入量を調整。
あと、仮設置のあとでだに先生のサイトみて気が付いたことが「直射日光を避けましょう」
コケが発生して折角のリアクターがだいなしになるそうな

・・・・・

これを

かばー

リアクターに挟んで
うりゃ!

装着!

ダニ先生きにいってくれましたか?w
| 工場長Aさん | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自動給水
 自動給水ですがやっぱり、しっかりした形のものが欲しいので
 土曜にナチュラルに行って相談がてらお手ごろなら購入といったかたちです。
 
 そしたらやはりフロート+電磁弁型のものをすすめられました。
 しかし、設置場所と蛇口がとおくてこれは却下つうことで
 これです!
 
 給水タンク 
 RG+DIのオプショナルのようですね

 これ11リットル入るのでもし地震等で大量に水が抜けて全部の水が飼育側
 にいっても安心、ちと形もきにいりました。
 
 そしてKHの試薬と添加剤も購入、なぜかまちがってカルシュームの添加剤
まで買ってました・・・(これは返品できるのかな・・・)

 しかし!タンクの形状とかみないで購入したのでいきなり使い方不明
 (実は本人蓋あげて水をジョボジョボれるだけだとおもってました。)


 最初、フロート接続しないで給水しようとしたら、失敗!

 仕方ないのでフロートを先に暫定設置

 フローと
 施工者アガーイ

 そのあと、21時頃〜29時ぐらいまで給水して設置完了!
 うちは水道の水圧が弱いのでやっぱり時間かかりますねorz
 もひとつ難点は水がどれぐらはいってるかがわからない!
 窓みたいなのつけてでつ・・・(いまは重さで計ってます)

 これで比重の上下が多少改善されるかな〜

| 工場長Aさん | 21:25 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の買い物計画
 小さいなりに、珊瑚も魚も一様に元気です。
 (実はアカホシ(えびさん)とスターリード(ry)がどこにいってしまったか不明)

 で現在足りない物として
 ・カルシュームリアクター
 ・自動給水装置
 そしてなくてもいいんだけどほしいもの
 ・補正用に集光メタハラ(SC115あたり)
 ・RO/DI用の加圧ポンプ

けろろ

 うーん、悩みますね〜
続きを読む >>
| 工場長Aさん | 16:20 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
波メーカー その2(ウエーブマスター)
Mas@の質問により特集
えーとですね。
さきほどやっと英語の説明書読みきりました。

モードによって違います。
リーフモード(緑ランプ)の時はメインポンプとまりません。
魚モード(赤ランプ)だと止まります。
あと魚で10分リーフで30分でもとモードに戻ります。

ちょっと英語訳した感じだと以下のような動きです。

 ウェーブマスタープロは、マイクロプロセッサを搭載しており、水槽内に自然に近い水流を創り出します。複数の種類の波をが設定でき、夜間の穏やかな波を再現できる機能も用意されています。

●ウェーブマスタープロは、最大4個のパワーヘッド(PH)を制御できます。また背面の切替えスイッチによって、PH3個+メインポンプも接続出来ます。
●4通りの波を設定出来きます。
 .汽競淵
  ゆっくりとした不規則な波。P1とP2が交互に動き、P3とP4がゆっくりと不規則に連動動作します。
 △Δ佑
  短い定期的な波。 最大限までだんだんと強まり最小限まで段々と弱まります。
 9喃
  速い不規則的な波。P1とP2が交互に動き、P3とP4が速く不規則に連動動作します。
 じ鮓
  「サザナミ」「うねり」「荒波」 を交互に繰り返す。
●「給餌モード」があります。ボタンを押すとマリンモード:10分間,リーフモード:30分間、PHが停止します。
●「魚モード」と「リーフモード」があります。違いは、「給餌モード」に入った時に、「リーフモード」になっているとP2に接続されたPHのみ停止しません。餌が水槽全体に行き渡るようにとのことです。「魚モード」だと全てのPH/メインポンプが停止します。
●「ナイトモード」があります。ボタンを押すと、押した時刻から8時間、ナイトモードに入り、静かな波を再現します。

基本はP1〜2 郡とP3〜4からのうごきなるみたいです。
なのでPH2つの場合P1P3がいいみたいですね。
MPをONにしてるとP1〜3の動きになります。
それとこれにMP接続するとMPのみを停止させるスイッチがなくなっていまうので注意

あとは電源切ると設定がリセットされてしまうのでこれも要注意ですね。

ナチュラルウエーブ+タイマーっての手ですが。夜間モードはすべてのPHに対して有効なので奮発する価値はあります。

ただMPの方は動作よくわからんのでちょっと追試してみます〜
| 工場長Aさん | 13:13 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
立ちage
ちょっと忙しくてですね〜
更新遅れました。ごめんなさい。

デジカメ不調で写真がものすごく少ないので、日を追って書いていきます。

 7月12日 くもり
  サンプでの維持に見切りをつけて水槽への引越し。
  1.水槽洗い
  2.海水作成
  3.土台のアラゴナイト(SSとS〜Mのミックス)砂洗い
  4.水槽にミックスした砂を挽く
  5.ライブサンドサンプの生体をバケツに護送
  6.ライブサンドを1回海水で濯ぎ水槽へ投入
  7.ライブロック入れる
  8.静かに海水入れる
  9.様子見る
   ・にごりまくりでなにがどうなってるのかさーぱりーw
  9.寝ようとしたらオトメハゼがデスダイブ!
    救出後衣装ケースのふたかぶせる
 寝た時間27:00頃・・・

 7月13日
  ・にごりがとれたけどやっぱりびみょーに臭うので全換水+ライブロック濯ぎ突貫
  ・ヤドカリを4匹(2cm)を追加
  ・濯いでたら以下の物をすすぎあとから発見
   ゴカイぽいもの、ヤドカリ3mm、かに?2mm、ヒトデ3mm

 7月14日
  ・さらに全換水にごり無しにおいだいぶ落ち着いてきた。

 7月15日
  ・中の人ダウン
  ・水槽は放置

 7月16日
  ・サンプその他配管到着
  ・ケヤリのいぱいついたLRをKUKIから購入
   インドぽい
 ケヤリ

  ・配管して接着剤まち
 
 7月17日日付変更2時間後
  ・作っておいた海水をサンプに投入
  ・吸着剤の使い方をあやまる(全部つっこもうとしてた・・・
  ・電源オソ!→殺菌灯から水漏れorz→配管調整
  ・電源オソ!→スキマーから泡でない
  ・30分ぐらい考えて吸空パイプから強制送風>大噴火
   その後調整
  ・HS850の騒音、フローの騒音で眠れず
  サンプなどなど
  工場
  メタハラ
  メタハラ
 7月17日
  ・朝おきるとオトメハゼがなぜかサンプ水槽に事件!
  ・中の人偏頭痛
  ・とりあえずHS850の排水にかますエルボーエンビ(40)を購入
  ・そのまま呑みへ

 7月18日
  ・中の人誕生日
  ・誕生日祝いなのでしょうか?脱窒確認で喜び
  ・アンモニア濃度が0.02まで現象ph8.0水温25.5〜26.5中の人の体温29.1
 7月19日
  ・オトメハゼ用にちょと小さめのグリルを購入
  ・戻り水がちょっとぼちゃぼちゃ激しいので13のエルボ*2で排水位置を調整
  ・フローのところ専用でアクリルのふたを作成
  ・やっぱのこるところフローが五月蝿い
 
 太字はトピックスにする予定です。
 
 カメラ担当から照明さんへ転職しましt(ry
 照明さん
 
| 工場長Aさん | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Map

Profile

Contact To Mail

Recommend

世界の海水魚450 (2007年版)
世界の海水魚450 (2007年版) (JUGEMレビュー »)
さとう 俊, 荒俣 幸男, 森岡 篤, 成美堂出版編集部
実は登場しました!
表紙は家のコンスピです(笑

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode