スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
バレットのまとめ
PM社製のハイパワースキマーの自分まとめです。
もしお困りだったり、スキマーチョイスの際には参考程度にしてください♪

通常バレットシリーズとXLシリーズがあります。
通常シリーズは下に泡を含んだ水を叩きつけて斜めの仕切り版で
上の反応筒へ誘導します。
XLシリーズは渦を状に上に泡のみが上がるようになってます。
B店に多数設置されていてみたことがるのですが
カラメル状の乾いた泡があがってました。

自分がチョイスしたのバレット3です。

基本スペック
  1600Lまで対応 
  サイズ28cm×28cm×高さ82cm
  適量ポンプ(マグネット)85L/分位

   現在は100リットル程度の水槽で使用してるためかなりのオーバースペックです。
   100リットル程度なら1で十分だと思われます。
  むしろ3だと綺麗過ぎる水ばかりがまわりまわってまうので効率が
  あまりよくないような感じがしました。
  (処理水を本水槽に戻す回転が自分の水槽だと遅いためです。
   総水量が多くなるにつれて揚水ポンプの大きさも変わり
   水の循環回数が変わるのでそれにあわせてチョイスする方がよさそうです。
   つけても問題はなさそうですが、そのほうが運用コストがよいと思われます。
   魚が大目なのでそれでも立ち上がり早々ウンコカスとれます)
  次期水槽(目標で500ℓ)でやっとちょうどだと思われます。

  ポンプが別になってますのでそれぞれでチョイスが必要です。
  自分は現在ORP6500を使用しました。
  スペックは6500ℓ/hです。
  (上記はマックス性能ですので多分50〜60ℓぐらいで動いてる)
  水中ポンプよりもトルク&パワーのマグネットポンプの方がよいと思います。

  泡の分離性はあんまりよくない方です。
  ただ、起動したてはちょっと分離性が極端に悪いケースもありますが
  放置しとくと「あ、これなら大丈夫レベル」までよくなりますので
  気長に見守ってください。
  ダメな場合は排水をちょっと絞るとよいですが根本解決になってないと
  おもいますのでサンプ内でなんとかするようにしましょう。
 (「排水を絞る=処理できる水が減る」「オーバースキン」気味になる為)

設置に関して
 基本はサンプの水位より高い位置に設置するが大前提となります。
 高すぎる分には問題ないようです。
 (XLを除く全シリーズ共通のようです。)
 低すぎると泡立たない可能性があるので注意です。
 とくにinサンプで使用するバレット1のゲートバルブなしの物は
 下駄を履かせて高い位置にもって行ったほうがよいようです。
 インテリア性はないです。
 バレット3は台を含めると本水槽と同じ高さまであがるので
 囲い等でごまかすか設置場所を離す等で対応するしかありません。
 ただ自分は見ていつでも確認できる位置にあるほうが安心できるので
 隠さずで行ってます。

調整方法(バレット3の場合)
 1.吸気弁を閉、排水バルブを全開状態でポンプを起動
 2.水位を下から1番目の継ぎ手の黒い帯より5〜7cmほどに設定する。
   (反応が遅めですのでゆっくり調整しましょう)
 3.上記状態で吸気弁を1回全開放してから時計の4時ぐらいまで戻す。
   その上で一番小さい泡が出る限界点を調べる
(閉じるほど小さい泡になりますが、閉めすぎる吸気事態が足りなくてブレイクインしません)
 上記設定をすると約30分くらいで立ち上がります。
 新品の場合はちょっと時間がかかるようです。
 ポンプの大きさによって吸気設定、排水設定は変えたほうがよいようです。
  
吸気について
 これは処理が必要です。いろんな意味で
 1.爆音対策
  ポンプに比例して大量の空気を瞬時に取り込みますので
  風きり音がすごいです。
 2.吸気した空気対策
  煙草や料理の煙で泡が下がることがあります。
  それと湿った空気もあまりよくありません。
 
 上記2項の対策として自分はETSS社のエアーインテイクフィルターを使ってます。

異常時のチェック項目
 1.水漏れ
   確認が一番必要な箇所は、螺子止めしてある場所
 2.吸気口
   これは吸気を調整するボールバルブとボールバルブの下のパイプをチェックします。
 3.インジェクター
   ・インジェクターはゴム製Oリングでとめてあります。
    経年劣化があるとおもいますので定期的に交換するのもありでしょう。
   ・継ぎ目に塩やコケがたまるとそこから吸気や給水が漏れますので
    効果が下がる可能性があります。
   ・インジェクターが格納されている部分の水漏れ、空気漏れ
   
 4.BOX内への異物混入
   ・あんまりないとおもいますが定期的にチェックして掃除しましょう(笑

| 工場長Aさん | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:44 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Map

Profile

Contact To Mail

Recommend

世界の海水魚450 (2007年版)
世界の海水魚450 (2007年版) (JUGEMレビュー »)
さとう 俊, 荒俣 幸男, 森岡 篤, 成美堂出版編集部
実は登場しました!
表紙は家のコンスピです(笑

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode