スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
PROCAL設置その4
ふうう〜やっとで水漏れ直ったらしく
本格稼動とあいなりました。

とりあえずARMのメディア3.9kgの袋が約1.8袋いれました。
若干少なめにしてるのはなにかあったときのためです。

そして各種接続をして注水
うちはサイフォンではなくメイン循環ポンプから強制通水仕様です。

とりあえず、ボールバルブを2つかませてあるので
1つは停止時に圧を保つようと1つは調整用になります。
ここらへんはジェットストリーム1のときと同じ仕様です。
空回しを半日ぐらいすると空気がぬけて圧力計が動き出します。
調整なしで給水全開で10psiです。
これだと圧が多すぎるようなので同じようにPROCALを使っているPOEさんに
聞いたところサイフォンで6psiぐらいという話なので6psiまで絞ります。
さらに排水側を開いて流水量が2.5〜3ぐらいになるように調整
(この状態で排水は糸引くか引かないぐらいです。)
排水を開くとまた圧がさがるのでさらに給水を調整して6psiに
そしてさらに空回しをしてCo2を2秒/1滴に変更
そこでまた圧が変わってくるので給水で調整
Co2は落ち着いてきたら1秒/1滴ぐらいに変更予定です。
あとはKhを計って10〜11になるように調整していきますです。

ちなみに稼動前に計ったら(記事を書いた日の3日ほど前です)KH7…
やばす
PROCALは圧力計と排出流量計が付いてるので一度設定がでるとほんと楽そうです。
ただメンテナンス性は最悪ですな、螺子多いし継ぎ目はシリコン接着だし。
その点ではジェットストリームシリーズはすごく楽でした。

性能かメンテナンス性か微妙になやみどころですがPROCALの計器には感動しました。
| 工場長Aさん | 11:58 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:58 | - | - | pookmark |
Comment
さぁ、放流しようぢゃないかwwwww
Posted by: m |at: 2006/10/06 7:38 PM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Map

Profile

Contact To Mail

Recommend

世界の海水魚450 (2007年版)
世界の海水魚450 (2007年版) (JUGEMレビュー »)
さとう 俊, 荒俣 幸男, 森岡 篤, 成美堂出版編集部
実は登場しました!
表紙は家のコンスピです(笑

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode