スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
魚半壊
前の記事の続編です。

結局今回のトラブルの犠牲者はマルチとココスですorz
気が付いたときにはこの2匹は着底しており手遅れ状態
サンゴやイソギンチャク、エビ、ヤドカリ、サンゴカニなど影響なしでした。

のこった魚でもポッター、アサヒハナゴイ、アケボノハゼは呼吸が速くなかなか出てこない状況でした。(現在正常に)
インディアンBHは新水槽に移してそのご元気に新水槽を堪能しております。
コンスピはちょっと呼吸が速いものの餌も食べるといった状況
小型のサンゴハゼ、小さいハゼはまったく影響なしというなんともなぞな状況でした。

やった対処としては
1.オゾナイザー外す
2.エアーポンプを追加
3.50ℓの水換え(ほんとは全とっかえがよいのでしょう)
4.活性炭(ココナッツカーボンタイプ)を追加

餌食いのよい魚が犠牲になってるのでもしかしたら手にぬってる薬の影響かも…

みなさん心配をおかけしました。
| 工場長Aさん | 15:16 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:16 | - | - | pookmark |
Comment
生存魚が、まず回復して良かったです

色々な要素が合わさって事故になるんですね
ウチでも水槽をいじる時は気をつけたいです

あとは、コンスピ・・・がんばってください!

・・・?は、初心者だからです
気にしないで下さい
Posted by: JR |at: 2006/10/10 11:54 PM








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Map

Profile

Contact To Mail

Recommend

世界の海水魚450 (2007年版)
世界の海水魚450 (2007年版) (JUGEMレビュー »)
さとう 俊, 荒俣 幸男, 森岡 篤, 成美堂出版編集部
実は登場しました!
表紙は家のコンスピです(笑

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode