Page: 2/3  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
LR投入完了
ふうう〜
とりあえず、鯖の人の協力により
スプラッシュから10kgのLRを持って帰ることに成功しました。

そして、60のほうのサンプで眠ってる半分デットLRで狩組み完了

ちと10キロちょいじゃ〜ぜんぜんたっりませんでした(笑



それにしてもスプラッシュのLRはよいですハイ
| 工場長Aさん | 20:16 | comments(0) | - | pookmark |
砂、海水投入完了
ふううう、現在朝の4時です。
なんとか砂洗い終わって水槽に入れてみました。

まぁ〜予想道理、にごっております。

とりあえず、濁りがとれるまで各ポンプを停止です。
| 工場長Aさん | 03:50 | comments(3) | - | pookmark |
砂洗い開始
約18時間ほどかけて上の360ℓ分ができました。

さて、お待ちかねの砂洗いですorz

今回は・・・・
ARAGAMAX(13.5kg)を3袋
ARAGAMAXセレクト(13.5kg)を4袋
の合計94.5kgになります。

さすがに混ぜて使いたいのですがさすがに100キロちかくあるので
わけてやります。
まずはノーマルとセレクトの1:2で3袋
次にノーマルとセレクトの2:2で4袋

でやりますorz
でまず1:2で全体の4割入れてみました。


ふ〜〜〜また明日4袋ガンバリマス
| 工場長Aさん | 15:25 | comments(0) | - | pookmark |
ベント開け〜〜
とばかりに注水開始であります。

たぶんまる2日ぐらいかかりそうでありますorz
| 工場長Aさん | 23:10 | comments(2) | - | pookmark |
仮完成
一様に配管と水槽内の加工完成しました。




左側

今回も前回同様にLRの下駄を設置しました。
今回は7cmのアクリル棒を使用しました。

さらに底面噴出し口を3箇所設置
ポンプはMJ1000を使用しました。
噴出し口も作ろうかと思いましたがめんどくさいので購入
配管は13Aです。

そしてオーバーフローフェンスを装備
フローパイプは標準の物(水位上から5cmになる)をさらにカットして水位10cmになるようにしました。
結局シースワールは右固定で後ほど左に13Aを設置予定です。


背面側

内部配管もスキマー以外の配管は完了
スキマーは内部引越しのときに同時に移設予定になります。


さーて真水入れてテストしなきゃ!

もづく
| 工場長Aさん | 11:25 | comments(2) | - | pookmark |
水槽台ない配管その1
         _,,..,,,,_   
         / ,' 3  `ヽーっ  
         l   ⊃ ⌒ つ 
          `'ー---‐'''''"      …zzz

疲れてきました。

さて、問題の水槽ない配管です。
これがまたプロカルいれると超絶ぎりぎりで
ホース多様してしまいちょっと見栄えがよくありません。
とりあえず写真から







写真では分かりづらいので図を描いてみました。


サンプ内配置はメンドクサイので省略
ポンプの位置とプロカル、スキマーの戻りをかんがえると
これしかできませんでした。最大のネックは循環用とスキマー用ポンプの配管です。
結局ここだけ自由度を高めるためホースをつかって下側を這わせました^^;

ここまでやった時点で(スキマーはまだ設置してません)
材料切れ…

いつになったら水いれられるんだろう?
| 工場長Aさん | 12:38 | comments(3) | - | pookmark |
QL40設置
あんまり書く事ありませんがこんな感じです。


接続径は20Aに統一したかったので付属のではなくタケノコ螺子の20Aを使ってます。
それとホースによる接続で外したいときに外しが楽なはず!
もし外すときも同長さのホースをいれればいけるはずなのです!
水槽からえらーーーくはなれたところに行ってしまわれました。
場所は部屋のクーラーが設置されてるあたりであります。
電源が別系になるので水換えのときは注意しないと消し忘れや点け忘れがありそうで怖いです(笑


| 工場長Aさん | 12:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
シースワール設置
さて、水槽も設置できたし。
水槽台内の設置位置も決定できたので配管の続き

簡単そうなシースワールの設置
結論からいいますとフローパイプの隣になりました。


正面(90cm側)


左(80cm側)

パイプと反対側も考えたのですが、設置位置がいちばん邪魔にならない
方におさまりました。延長もされないのでこれはこれでありかな?
最悪逆にももっていけるように接着したのであとは野となれ山となれ

さらに下にいくと


このようになっております。
ぴったりくっつけなかったのは照明台のことを考えてです。

さらにその接続部は

3つのボールバルブで形成
窓側がベランダ方面
内側が戻りになっております。
3つのボールバルブを制御することで、クーラー、殺菌灯
のメンテを水槽メインをOFFにすることなく出来る利点も兼ね備えてます。

| 工場長Aさん | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キタ(゚∀゚)ッ!!(水槽本体設置)
キタ-----------------------(゚∀゚)ッ!!

本体のご到着でございます。

まずは経緯。

たしか1月とか2月ぐらいの話、ナチュラルにて
いつものように金井さん、マチさんと雑談中に
90x90x60の水槽の値段を聞いたところ実はそれに近いものの中古がいま倉庫にあるというお話をもらいました。

そして購入それも3月とか4月ぐらいかな?
で、実際に引越しが決まったので発送手続きとかしてるときです。
さすがに、ガラスなのでネコのマークの運送屋とかはできないといわれて赤帽を注文しようとしたとき、どうしても梱包材が必要になりプレコさんに売ってもらえるか聞いた所、
水を抜いてからそこそこ時間が経過してるのでシリコンの打ち直しをしたほうがよい
とプレコさんからアドバイスをもらいました。
たしかにたわむしもし、壊れた場合のことを考えてプレコさんに依頼しました。
その水槽が完成して本日到着なわけです!

フルオーバーホールした新古品です。
さすがプレコさんシリコンの塗りは完璧!
そしてフロー管も60のときよりも安心感のある台座付き!
さらにフロー管は60の極太です。
さて実は初めて実物見ましたがでかいです!分厚いです。
ガラスの厚みがなんと14-5mm!

ただ、これでは済まないのが今回の水槽立ち上げ

なんと、水槽のフローパイプと台の穴位置が逆!

ということでナチュにきてもらい、穴あけしてもらって
やっとで乗せました^^;


穴空け中のご本尊様

さーて本腰いれて配管と水槽内工事をやろうかな!


もずく
| 工場長Aさん | 11:04 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
水槽台内の仮設置
土曜日に届いた物はこれだけではありません!

と言うより鯖の人の協力によりサンプとポンプ(交換)引き取りにいけました。
鯖の人本当にありがとうございます。
ちょいと急いでいたのとナチュも人がいっぱいいたので
補充を依頼していた0.8kgのCo2ボンベもって帰るのわすれましたがorz

で台の中に入れてみました。
配置は製造元に確認中なのでほんと置いただけです。

正面から

右手に見えますが新サンプでございます。
 サイズが70x30x40です。特徴は30の幅で横に仕切りが入ってます。
 そのおかげで立ち上げ期に使用をもくろんでたHS850がどうみても入りません。
 ほんとうにありがとうございます。
左手に見えますのPRO-CALにございます。
 電卓ではございません。
 まだ水漏れチェックしてないのでそのうちやります。やろう。やらねば…

後ろから

 右手に見えますのが今回の水槽の心臓部、PMD-1561Bです。
 2台あるのですが手前が循環用、奥がスキマー用です。

| 工場長Aさん | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Map

Profile

Contact To Mail

Recommend

世界の海水魚450 (2007年版)
世界の海水魚450 (2007年版) (JUGEMレビュー »)
さとう 俊, 荒俣 幸男, 森岡 篤, 成美堂出版編集部
実は登場しました!
表紙は家のコンスピです(笑

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode